副鼻腔腫瘍

7件

腫瘍はいわゆる“できもの”のことですが、良性腫瘍悪性腫瘍に分けられます。悪性腫瘍は“がん”と同義で、さらに上皮から発生する癌と非上皮から発生する肉腫からなります。副鼻腔に発生する癌の代表は上顎洞の上皮から発生する上顎洞がんで、これについては次項で述べます。一方、副鼻腔に発生する良性腫瘍は比較的まれで、乳頭腫と骨腫を除くと頻度は高くありません。以下、そ...

腫瘍が小さければほとんどの場合、無症状です。副鼻腔を圧迫すると痛みや違和感が出てきます。また、鼻腔に進展する(広がる)と鼻閉(鼻づまり)や鼻漏、鼻出血が生じてきます。

鼻腔に腫瘍があれば、耳鼻咽喉科の診察で直接確認することが可能ですが、慢性副鼻腔炎(蓄膿)に伴うポリープ(鼻茸)と区別することが難しい場合があります。副鼻腔のX線検査で片方の副鼻腔に影がある場合は、本疾患が疑われます。副鼻腔の代表的な疾患である慢性副鼻腔炎では、ポリープは一般に両側発症するからです。一方、次項で述べる上顎洞がんは片方の副鼻腔に発生するので...

ウイルス、とくにヒトパピローマウイルスとの関連が報告されています。あらゆる年齢で発生しますが、50~60代の男性に多いとされています。

関連ワード

「副鼻腔腫瘍」に関するQ&A

7件

「副鼻腔腫瘍」に関するQ&Aをもっと見る

「副鼻腔腫瘍 耳鼻科」に関するQ&A

4件

「副鼻腔腫瘍 耳鼻科」に関するQ&Aをもっと見る