切創

176件

皮膚は、表面から表皮・真皮・皮下組織(脂肪など)に大別され、その下に筋肉や骨などがあります。医学的には、物理的な皮膚の損傷が表皮・真皮内のものを「傷」といい、その下の皮下組織筋肉などにまで達した傷を、特別に「創」と分類しています。切創とは、刃物、あるいは金属やガラス片といった辺縁が鋭利な器物皮膚面に接し、一定方向に力がはたらいた時に生じる切り傷のこ...

創内の病原微生物が増殖しないとされる受傷後6時間以内に、医療機関に受診することが重要です。そうすれば、医療用テープでの創の密着、糸による創縫合、医療用ホチキスでの創閉鎖などの処置が行えます。受傷後、長時間が経過した場合は、病原微生物が増殖して感染を起こすため、これらの処置は行えません。洗浄や消毒によって創の清浄化を図り、後日、縫合・閉鎖をします。抜糸は...

関連ワード

「切創」に関するQ&A

176件

「切創」に関するQ&Aをもっと見る