内耳炎

1,138件

内耳炎は、主に中耳腔の炎症が、中耳と内耳を隔てている2つの窓(正円窓と卵円窓)を通して内耳に及んだものです。しかし、時には真珠腫性中耳炎によって内耳の骨が破壊され、そこを通して中耳腔の炎症内耳に及ぶものや、髄膜炎が原因で起こるものなど、他の経路から起こるものもあります。内耳への炎症及び方が急で、しかもその程度が強い場合には、激しい回転性のめまい、吐...

内耳への炎症及び方が急で、しかもその程度が強い場合には、激しい回転性のめまい、吐き気、嘔吐に加えてひどい難聴や耳鳴りが起こります。内耳には、体のバランスをとるために不可欠な三半規管などの前庭器官と、音の感覚器官である蝸牛があります。これら内耳の機能が、強い炎症で障害を受けて急激に低下するため、これらの症状が起こるのです。内耳への炎症及び方が徐々に起...

難聴がある場合には聴力検査を、めまいがある場合には平衡機能検査を行います。平衡機能検査では自発眼振(コラム)が認められることが多く、また、温度眼振反応が低下したり、瘻孔症状(コラム)があったりすることもあります。耳のCTやMRIによる画像診断も有効です。原因になっている中耳の炎症や髄膜炎と、それによって起きた内耳炎症を治さなくてはなりません。急性の中...

中耳の炎症を起こす病気が原因になります。たとえば、急性中耳炎や慢性化膿性中耳炎、あるいは真珠腫性中耳炎がある時に内耳炎になりやすくなります。中耳の炎症内耳に波及する時は、急激に波及することもあれば、徐々に波及していくこともあります。また、髄膜炎になった時に炎症内耳に波及することもあります。しかし、中耳に炎症があったり、髄膜炎になったりしたからといっ...

関連ワード

「内耳炎」に関する知恵ノート

知恵ノートをもっと見る