先天性難聴

149件

遺伝性か、妊娠中に起こる何らかの影響により出生時に難聴がある場合、先天性難聴といいます。大きなにびっくりしない、目を覚まさない、玩具の(例:ガラガラ)に喜ばない、振り向かないなどの刺激に対して反応が乏しい時には、両側の高度の難聴の可能性があり注意が必要です。また、2~3歳になり言葉の発達が遅れていることで初めて見つかることも少なくありません。言語...

大きなにびっくりしない、目を覚まさない、玩具の(例:ガラガラ)に喜ばない、振り向かないなどの刺激に対して反応が乏しい時には、両側の高度の難聴の可能性があり注意が必要です。また、2~3歳になり言葉の発達が遅れていることで初めて見つかることも少なくありません。

に対する検査を受ける子ども(検児)の反応を観察して判断するものと、行動の観察を要しないものとに分けられます。前者では、まず聴力の予備検査として検児を母親の膝の上に座らせ、後方から太鼓、カスタネットなどを鳴らし、振り返るかどうかを検査します。さらに、検児の協力がうまく得られれば、難聴の程度が評価可能な条件詮索反応聴力検査を実施します。行動観察を要さない...

遺伝子の異常が発見される場合もありますが、大半は原因不明です。遺伝性疾患の例として、難聴と同時に前髪が一部白い(前髪白色)、欧米人のように眼が青い(青色虹彩)という特徴をもつワールデンブルク症候群という病気が知られています。内耳が形成過程を途中でストップしてしまったために起こる内耳奇形では、X線やCT検査などで蝸牛や前庭半規管の正常な形を観察することが...

関連ワード

「先天性難聴」に関するQ&A

149件

「先天性難聴」に関するQ&Aをもっと見る

「先天性難聴 補聴器」に関するQ&A

48件

「先天性難聴 補聴器」に関するQ&Aをもっと見る