仕事納め

1,569件

仕事納め

写真:アフロ

年末となる12月下旬で、その年最後に行う仕事を指します。日本の官公庁については、行政機関の休日に関する法律によって、12月29日から1月3日までを年末年始休暇としています。そのため、12月28日御用納めとして、その年の最後の業務日となっています。ただし、12月28日が土曜日や日曜日に当たる場合は、それぞれ12月27日、12月26日御用納めとなります。また、これらの日程は業種や企業によっても異なってきます。

関連ワード

「仕事納め 年末」に関するQ&A

125件

「仕事納め 年末」に関するQ&Aをもっと見る