不妊症

10,122件

妊娠を希望して一定期間性生活を行っているにもかかわらず、妊娠が成立しない状態を不妊症といいます。これに対して不育症とは、妊娠しても流産・早産を繰り返して、胎児が出産まで育たない状態をいいます。不妊症の現れる頻度は10組のカップルに1組の割合といわれています。この一定期間は、日本では2年以上とされていますが、1年経過したら不妊症の検査や治療を開始するこ...

不妊症の現れる頻度は10組のカップルに1組の割合といわれています。この一定期間は、日本では2年以上とされていますが、1年経過したら不妊症の検査や治療を開始することもあります。

●排卵因子(1)基礎体温の測定、血中・尿中ホルモン値の測定一般には基礎体温が二相性(低温相と高温相がある)であれば排卵していると考えてよく、排卵は最終低温日から上昇期の3日間に起こります。また排卵直前には、脳(下垂体)から多量のホルモン(LH)が分泌されるので、自宅の尿検査でチェックすることも排卵日の推定に役立ちます。基礎体温で36.7℃前後の高温相が...

原因は女性側と男性側それぞれに考えられ、またひとつだけでなく他の因子の合併する場合や原因不明のこともあります。女性側の原因としては、排卵の障害、卵管閉塞などの卵管因子、そして子宮因子や頸管因子に分けられます。また男性側の原因には、精子を作ることができない造精機能障害と精子を射出することができない射出障害があります。そのほかに、機能性不妊や原因不明不妊に...

関連ワード

「不妊症」に関するQ&A

10,122件

「不妊症」に関するQ&Aをもっと見る

「不妊症 排卵日」に関するQ&A

1,081件

「不妊症 排卵日」に関するQ&Aをもっと見る