七草粥

1,070件

七草粥

写真:アフロ

毎年1月7日に春の七草を入れて炊いたおかゆ。七草というのはセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナスズシロの7種です。七草がゆの歴史は古く、 起源は中国の前漢時代。日本には平安時代に伝わったそう。七草がゆは、お正月のごちそうで疲れている胃腸をいたわり、不足しているビタミンを補うために、最適なメニューと言えます。七草のそれぞれの持つ意味と主な効果は、知恵袋で検索してみましょう。

関連ワード