ポリオ

6,344件

急性灰白髄炎(ポリオ)は、ポリオウイルスの中枢神経組織への感染によって引き起こされる急性ウイルス感染症で、一般的には小児麻痺としてよく知られています。ポリオウイルスはエンテロウイルスに属するRNAウイルスで、1、2および3型に分けられます。経口感染したポリオウイルスは、主に腸管で増殖し、便のなかに多くのウイルスが排泄されます。日本ではワクチン接種の普及...

脊髄前角細胞へのポリオウイルス感染による四肢を中心とした急性弛緩性麻痺が典型的なポリオの臨床症状で、呼吸筋麻痺によって死に至る場合もあります。ポリオによる不可逆的な運動神経麻痺によって一生ハンディキャップを背負う子どもも少なくありません。ポリオウイルスに感染したすべての人が発症するわけではなく、典型的なポリオ発症の割合は感染者の1%以下で、ほかの多くの...

急性弛緩性麻痺と呼ばれるポリオ様疾患は、ポリオウイルス以外のエンテロウイルスやギラン・バレー症候群によって発症する場合も多いため、臨床検体からのポリオウイルスの分離同定により確定診断を行う必要があります。発症後すぐに便を採取して、細胞培養でウイルスを分離したあと、中和法によりポリオウイルスの同定を行います。ポリオウイルスが分離された場合は、遺伝子解析な...

関連ワード

「ポリオ」に関するQ&A

6,344件

「ポリオ」に関するQ&Aをもっと見る

「ポリオ 三種混合」に関するQ&A

1,722件

「ポリオ 三種混合」に関するQ&Aをもっと見る