ニューロパチー

92件

末梢神経の病気を総称してニューロパチーといいます。以前は神経炎と呼んでいましたが、最近は神経炎と呼ぶのは、神経組織を顕微鏡で観察して炎症細胞が浸潤(隣接する組織のなかに侵入すること)している場合だけに限っています。したがって診療上はニューロパチーという言葉が高頻度に用いられています。末梢神経とは、(1)脊髄から出て筋の直前まで(神経筋接合部の神経側まで...

関連ワード

「ニューロパチー」に関するQ&A

92件

「ニューロパチー」に関するQ&Aをもっと見る

「ニューロパチー」に関する画像付きQ&A