トキソプラズマ症

221件

一般に、妊婦が初めてトキソプラズマ(原虫の一種)に感染すると、血液中に流入したトキソプラズマが胎盤を介して児に感染し、児に水頭症や脈絡網膜炎を起こすことがあります。これを先天性トキソプラズマ症といいます。感染経路は口が主で、目や呼吸器もあるといわれています。経口感染の感染源は、食用肉・内臓(不十分な加熱処理のブタ・ヒツジ・ウシ・トリ、レバーなど)に含ま...

トキソプラズマ抗体またはトキソプラズマIgG抗体が陽性ということは、トキソプラズマに感染したことを示しますが、その時期は判定できません。トキソプラズマIgM抗体が陽性であれば、最近である可能性があります。妊娠初期に陽性であれば妊娠中の初感染の可能性があり、先天感染の可能性も生じてきます。通常、妊娠初期にトキソプラズマIgM抗体が陰性であれば、妊娠前の初...

関連ワード

「トキソプラズマ症」に関するQ&A

221件

「トキソプラズマ症」に関するQ&Aをもっと見る

「トキソプラズマ症 トキソプラズマ」に関するQ&A

102件

「トキソプラズマ症 トキソプラズマ」に関するQ&Aをもっと見る