インフルエンザ脳症

1,395件

インフルエンザ脳症は、インフルエンザ感染に伴い急激に発症し、神経細胞など脳に障害をもたらし、時には全身の諸臓器も障害を受ける(多臓器不全)、重い疾患です。インフルエンザ感染は引き金となりますが、脳の中ではウイルスは増えず、感染によって産生されたサイトカインなどによって、脳障害や多臓器不全が起きると考えられます。1995年ころから報告があり、2000...

インフルエンザの発熱に伴い、数時間から1日以内に、(1)けいれん、(2)意味不明な言動、(3)意識障害などの神経症状が現れます(表1)。その後、次第に意識障害が進行していきます。この時、けいれんが繰り返し起こるタイプもあります。症状が進行すると、多くの臓器の障害が出てきます。腎障害(血尿)、胃腸障害(ひどい下痢)、肝機能障害、凝固障害(出血傾向)などで...

まず、インフルエンザ感染の診断が重要です。その後、1.意識障害があること。Japan coma...

関連ワード

「インフルエンザ脳症」に関するQ&A

1,395件

「インフルエンザ脳症」に関するQ&Aをもっと見る

「インフルエンザ脳症 タミフル」に関するQ&A

561件

「インフルエンザ脳症 タミフル」に関するQ&Aをもっと見る

「インフルエンザ脳症」が多く含まれるカテゴリは?