しぶんぎ座流星群

313件

しぶんぎ座流星群

写真:アフロ

三大流星群のひとつとして知られる「しぶんぎ座流星群」。一般的な時期は1月1日1月5日頃にかけて出現し、1月4日前後にピークを迎ます。活動時間ピーク前後1時間~4時間程度と短く、昼間にピークが当たった年はあまり多くの流星を見られないようです。そのため、年間三大流星群の1つとはいえ、ほかの流星群に比べると当たり外れが大きく観測は比較的難しいといえるでしょう。観測の際は防寒対策をしっかりと行いましょう。

関連ワード

「しぶんぎ座流星群 ピーク」に関するQ&A

73件

「しぶんぎ座流星群 ピーク」に関するQ&Aをもっと見る